田の越しの三界坊 さんがいの記

熊本在住の三界坊が、九州の山歩きで出会った山野草、渓流釣りのあれこれなど、暇にまかせてのなぐり書きです。

古祖母山のアケボノツツジ・ミツバツツジ 2022

古祖母山(1633m) 九州百名山 大分・宮崎県境の山 

尾平越登山口から往復
最高点標高:1233 m
累積標高上り:325 m
累積標高下り):325 m
歩行距離:2.63 キロ

天気: 朝は強い雨。入山時は弱い霧雨。ガス。下山時は小雨。ガスはとれず。
 4月24日(日曜日)古祖母山へ登りました。古祖母山には2019年の5月6日に登って以来です。前日から強い雨が続いていましたが、朝9時頃には雨が小止みなったので、尾平越登山口から登ってみることにしました。

 縦走路まで上がりましたが雨がなかなかやみません。ガスかかり、風も強く、きれいな写真が撮れそうにありません。なかなか諦めがつかず「1231 mピーク」(コシキ岩?)まで行きましたが、ここで断念。無理をせずに引き返しました。

 この付近ではアケボノツツジは散り始めていました。しかし、アケボノに負けず劣らずミツバツツジが美しく咲き誇っていました。蕾みもたくさんついていました。この週末あたりは見頃かと思います。

 

コースタイム:

尾平越トンネル登山口駐車場発;10:30ー尾平越縦走路分岐通過;11:15ーコシキ岩(1231 mピーク)着;11:40ー登山口駐車場着;12:35

写真1.尾平越トンネル登山口 日曜日なのに停まっている車は2台のみ

写真2.縦走路の分岐 ガスに小雨

写真3. 「1231 mピーク」(コシキ岩?) 悪天候のためここで引き返す

写真4.アケボノツツジ この付近では散り始め

写真5.ミツバツツジが見事

写真6.ミツバツツジのアップ

写真7.ミツバツツジの開きはじめ、花色が濃い

写真8.ミツバツツジ 蕾みもたくさんついています

写真9. ミツバツツジ 蕾の数がすごい 数日後は見事でしょうね